シミを消すのに下地は重要?シミ消し能力の高い下地を選ぶポイント

自分に合った下地を選ぶことで、メイクの土台になり、
メイクの仕上がりが格段に良くなります。

 

・ファンデーションのつきやノリをよくしてくれる。
・シミや毛穴、凸凹肌をカバーしてくれる。
・メイク崩れ、皮脂によるテカリを防止してくれる。
・外的な刺激(紫外線・乾燥)から守ってくれる。
・肌色を補正して、整えてくれる。
様々な効果があり、とても重要なものになります。

 

●シミを消す下地選びのポイント
光拡散をうまく活用してカバーできる商品を選ぶこと。
光が肌の上で拡散することによって、シミを消す作用を持たせます。
シミだけでなく、凸凹肌やくすみを目立たなくさせる効果もあります。

 

もう一つは、イエロー系統の色の化粧下地を選ぶこと。
ファンデーションとの組み合わせを考えながら、
選ぶことで、厚塗りを避けながら、シミを消すことができます。
隠して消すというより、シミの色とのコントラストで目立たなくさせます。
もともと日本人は黄色人種なので、イエロー系統の色は自然に仕上げる色なのです。

 

 

●BBクリームやCCクリーム
美容液や日焼け止め、化粧下地、ファンデーションが一つにまとめられており、
簡単に素早くメイクができることで人気があります。

 

BBクリームは「Blemish Balm」の略で、欠点、傷という意味があります。
傷やニキビ跡、シミを目立たないようにカバーするのが目的のクリームです。

 

対してCCクリームは「Control Color」
または「Color Condition」の略。
肌の欠点を隠す、カモフラージュするためのものです。

 

光拡散効果や保湿力の力で、肌の色をさらにきれいに見せてくれる効果があります。

 

どちらも、シミを消す下地としては、効果を発揮してくれそうです。

 

●まとめ
メイクで消してしまいたい、シミ。
ファンデーションやコンシーラーでだけ隠そうとすれば、
厚塗りになってしまい、
肌の負担も増えて、肌トラブルの原因になってしまいます。
そこで、重要なのは、下地選び。
自分の肌やシミの色、ファンデーションの色に合わせた
化粧下地を選びメイクをすることで、シミを消す効果が上がります。
下地だけでシミを消すのは難しいかもしれませんが、
上手く下地を使うことで、シミを消す効果を高めて、
その効果を維持してくれます。
まずは下地からシミを消すスタートを切りましょう!

 

>>澄肌美白「最安値」販売店サーチ | 米肌の美白シリーズ新登場♪